2010年11月22日

Catalyst10.11

はい、どうもこんばんは。
もう3日前の話になりますが、Catalyst10.11を入れました。
10.10は5回もマイナーアップをするほどの素晴らしい
ドライバだったようで、AMD(ATI)のクオリティの高さを確認出来ます。
さすがの俺も10.10c辺りでめんどくさくなってしまい、スルーです。

10.11も最初はcrossfireが有効にならなくて大変でした。
今は問題なく使えているけどドライバが止まるのが以前よりも
頻繁に起こる様になったような?入れ方?環境?w
これnvidia使ってるとなかなか無い事ですね。

今の所Radeonそんなにいいかー?ってのが俺の印象です。
ベンチはいいけど本番が弱い気が・・・。
ゲームのプロファイルの詳細も外部ツール頼み(だよね?)だし。
あ、省電力や発熱はいいか。選んだ理由がここでした。(笑)

GTX 480にしとけばよかったかなーと思ったりもするけど
nvidiaも400系は色々微妙みたいなので難しいですね。
果たして6970と580はどうなんでしょうね。
ゲーマー的にはPhysXはやっぱでかいかな?と思う今日この頃。



*10.11よりも10.10eの方がドライバとしては新しいみたいなので
そっちがお勧めのようです。

posted by Mary at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は両方びみょう
Posted by 22B at 2010年11月22日 03:02
でもnvidiaの方がドライバはマシだった。
Posted by Mary at 2010年11月24日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。